理事長ご挨拶

当財団は平成9年4月に文部科学省の認可を受け発足し、15年の活動を続けて参りました。この度、法律の改正に伴い、平成24年4月1日を以って公益財団法人不二たん白質研究振興財団に移行致しました。前身となる大豆たん白質栄養研究会(昭和54年設立)並びに大豆たん白質研究会(平成3年から)の18年の活動に加え、財団として15年の活動を続けております。この間当財団の活動を継続・発展できましたのは、偏に運営に関わって頂きました歴代の関係者並びに助成研究を進めていただきました広範な学術・研究者の皆様のお陰と厚く感謝申し上げます。

当財団はこれまでの活動を引き継ぎ、たん白質研究の新な発展を期して、新公益法人としての活動を進めて参ります。これまで行って参りました研究助成事業の一層の充実をはかり、これに関わる広報活動を進めることにより、広く公益に資する事業を進めて参りますので、これまで以上のご支援とご協力を心よりお願い申し上げます。

理事長 清水 洋史

  • 随想・雑感

SSLとは?