随想・雑感 (公財) 不二たん白質研究振興財団評議員退任にあたって

(公財) 不二たん白質研究振興財団評議員退任にあたって

前評議員 畑江 敬子

2007年から今年の5月まで9年間、財団の評議員として、財団の先生方、財団の関係者及び事務局の方に支えていただきました。紙面をお借りして改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。いろいろと大豆について良いところ、社会に貢献する場面をたくさん知ることが出来て、とても幸せでした。これが率直な感想です。大豆の様々な健康機能の研究成果は私にとって、とても新鮮でした。

(公財)不二たん白質研究振興財団の審査委員、評議員をさせていただいて、皆さまにはいろいろとお世話になり、また、勉強をさせていただきました。ありがとうございます。

在任中、大豆食品に関して特に印象に残ったことが二つあります。

一つは、豆乳飲料です。私は、初期の豆乳飲料のフレーバーがあまり好きになれず、それ以来ずっと食わず嫌いでした。それが財団のいろいろな場面で豆乳を試飲する機会ができました。そこで、おそるおそる飲んでみたところ、あら、随分おいしいじゃない、と認識を改めたことです。ゴマ、バナナなどは特に気に入りました。いろいろ食べ物をおいしく味わえることは、幸せなことです。不二たん白質研究振興財団さん、ありがとうございます。

もう一つは大豆から作ったクリームです。多分大豆の油脂ですよね。これまで、私は恥ずかしながら大豆から作ったクリームがあることを知りませんでした。試食したクリームは、外観は白くて保型性があり、全くホイップクリームと同じです。大豆独特のにおいがかすかに感じられる程度で、いけるじゃないか、と思いました。さらに、その時おとなりにあったティラミスを試食したところ、上に載せられたココアに大豆のフレーバーはカバーされて全く感じられず、これ、おいしい!と思いました。

現在、家庭でも、給食施設でも、アレルギーを持つ子供が増えていて、それに対応する食べ物が工夫されていますが、アレルギーのある子供には、やはり、他のお友だちと同じものを食べられるのはきっと嬉しいことでしょう。このクリームなら、おいしい上にアレルギーを引き起こすこともないので、ほかの子どもたちとも一緒に食べられます。牛乳にアレルギーのある子供の家庭には、きっと、歓迎されることでしょう。他の植物性油脂のホイップクリームに比べると味や価格、作業性などはどうなのでしょうか。

さらにつけ加えると、大豆食品の一つ、豆腐は、日本人にはなくてはならない食べ物です。我が家ではほとんど毎日豆腐を食べています。しかし、この豆腐を冷凍保存できるとは思いませんでした。我が家で、うっかり冷蔵庫の特に冷気の吹き出し口の近くに豆腐をおいて、高野豆腐の出来損ないを作ったことがあるぐらいですから。不二製油(株)では豆腐をごく小さく切って、業務用に冷凍豆腐を作っていることを教えられて、これにはびっくりしました。この豆腐の入った味噌汁を試食させていただきましたが、口触りは普通の豆腐とあまり変らないように思いました。

どれも、皆さまには驚くようなことではないかもしれません。最後に私の無知をさらけだしてしまいました。

普通の人は日常生活において、大豆製品や油脂、その加工品など、また、家庭の惣菜や外食に直結する製品をとおして、財団の母体である、不二製油(株)という会社のお世話なっていることは、全く知りません。私はこのことを知る機会を頂き感謝しております。

最後に(公財)不二たん白質研究振興財団の今後、ますますのご発展をお祈りします。

〈お茶の水女子大学名誉教授〉

  • 随想・雑感

SSLとは?