News(新着情報)一覧

平成30年助成課題公募につきまして

当財団では、大豆たん白質及び大豆関連成分に関わる広範な領域の研究について助成しております。
近年の科学技術の目覚ましい発展に伴い先進的研究の応募が増えると共に当財団の研究助成への社会的な期待・関心も高まっております。当財団としましては、これらを更に発展させる上で、実際の食への応用や社会的利用に関わる研究など社会科学分野も発展が重要になると位置づけております。
そのような背景を踏まえ、当財団では一昨年度公募より研究分野の区分を改訂致しました。とりわけ「食文化・食行動」に関わる研究分野はこれまでの自然科学を中心とした研究と異なり、大豆・大豆たん白質がどのように生活に活かされるのか、歴史・文化・社会に関わる広範な分野での調査や研究を対象と致しています。
皆様には、これまでと同様、各分野への奮っての応募をお待ち申し上げますと共に、研究報告例などを参考として、新分野「食文化・食行動」の主旨をご理解頂き、積極的なご応募をお願い申し上げます。

平成30年助成課題公募につきまして(PDF 168KB)

  • 随想・雑感

SSLとは?