研究助成採択課題一覧

第9期(平成17年度)

特定研究


氏名 所属 研究課題
代表者 中村  伸 京都大学
霊長類研究所 助手
ダイズ食品・成分による加齢性機能障害および生活習慣病の予防作用:サルモデルでのゲノム医生物学的研究
(総括、サルモデル作出、ゲノム・医生物学的解析)
分担者 三上 章允 京都大学
霊長類研究所 教授
(脳神経傷害サルモデルの作出、その機能解析)
分担者 清水 慶子 京都大学
霊長類研究所 助手
(ホルモン異常サルモデルの作出とゲノム特性解析)
分担者 光永 総子 京都大学
霊長類研究所 教務補
(サル飼育管理、ダイズ効果検討、有効成分の検索)
分担者 今村 隆寿 熊本大学
医学部 助教授
(サルモデルの分子病理学的解析)
分担者 林 隆志 イナリサーチ・INARP
部長
(サルモデル作出、ダイズ成分の薬効・動態の検討)


氏名 所属 研究課題
代表者 永田 知里 岐阜大学大学院
医学研究科 助教授
大豆摂取のアレルギー性疾患予防の可能性に関する臨床疫学研究
(総括担当、調査デザイン、解析まとめ)
分担者 清水 弘之 岐阜大学大学院
医学研究科 教授
(調査デザイン、花粉症を主とした前向き調査)
分担者 武田 則之 朝日大学
歯学部 教授
(人間ドック受診者を対象とした研究)
分担者 高津 直能 岐阜大学大学院
医学研究科 講師
(妊婦、出産時の追跡、経済学的評価)

一般研究


氏名 所属 研究課題
1 金澤 章
カナザワ アキラ
北海道大学大学院
農学研究科 助教授
大豆種子貯蔵たん白質β−コングリシニンαサブユニットの遺伝子発現調節機構の解明
2 原 博
ハラ ヒロシ
北海道大学大学院
農学研究科 教授
大豆低分子ペプチドによる組織タンパク質合成開始活性の変動
3 駒井 三千夫
コマイ ミチオ
東北大学大学院
農学研究科 教授
大豆たん白質の渋味発生機構に関する電気生理学的研究
4 白岩 雅和
シライワ マサカズ
茨城大学
農学部 助教授
低不快味大豆育種を目的としたAグループサポニンの生合成に関与する水酸化酵素に関する研究
5 藤原 徹
フジワラ トオル
東京大学
生物生産工学研究センター
助教授
代謝制御によるダイズのメチオニン含量の改善
6 加藤 久典
カトウ ヒサノリ
東京大学大学院
農学生命科学研究科 助教授
食生活を視野に入れた大豆たん白質機能のニュートリゲノミクス的研究
7 矢野 友啓
ヤノ トモヒロ
国立健康・栄養研究所
室長
癌抑制遺伝子(コネキシン)の機能回復をターゲットにした癌化学予防に関する研究 −大豆由来のBowman− Birk inhibitor を用いた検討−
8 服部 誠
ハットリ マコト
東京農工大学大学院
農学研究部 助教授
大豆タンパク質加水分解物の腸管感染症予防効果の解析
9 M.Melby
メリッサ メルビー
東京農業大学
地球資源環境研究センター
研究員
大豆イソフラボン摂取の季節変動と健康影響について
10 藤井 智幸
フジイ トモユキ
新潟薬科大学
応用生命科学部 助教授
高圧処理による大豆の改質に関する研究
11 小林 浩
コバヤシ ヒロシ
浜松医科大学
産婦人科 助教授
大豆蛋白のがん転移抑制能力を利用した医薬品・機能性食品の開発
12 青木 直人
アオキ ナオヒト
三重大学
生物資源学部 助教授
大豆イソフラボンの抗酸化作用と植物エストロゲン作用による抗肥満効果の検討
13 村田 道雄
ムラタ ミチオ
大阪大学大学院
理学研究科 教授
大豆サポニンの有する細胞膜抗酸化作用の基礎研究−膜脂質との相互作用解析−
14 裏出 令子
ウラデ レイコ
京都大学大学院
農学研究科 助教授
大豆たん白質のフォールディングとジスルフィド結合形成を司るたん白質群の探索
15 丸山 伸之
マルヤマ ノブユキ
京都大学大学院
農学研究科 助手
大豆グリシニンの液胞選別輸送シグナルの構造
16 井上 國世
イノウエ クニヨ
京都大学大学院
農学研究科 教授
ダイズたん白質7Sおよび11Sグロブリン画分のズブチリシン・カールスベルグによる消化性と凝集性の比較およびアレルゲンGly m Bd 30Kの関与
17 鈴木 秀之
スズキ ヒデユキ
京都大学大学院
生命科学研究科 助教授
γ−グルタミルトランスペプチダーゼをグルタミナーゼとして醤油醸造時に添加することによる呈味性改善法の開発
18 松村 康生
マツムラ ヤスキ
京都大学大学院
農学研究科 教授
大豆タンパク質の分散安定性に及ぼす酸性多糖類の効果
19 新里 直美
ニイサト ナオミ
京都府立医科大学大学院
生理機能制御学
フラボノイドによる食塩感受性高血圧抑制機序の解明−アルドステロン異常制御とフラボノイドの作用機序−
20 臼井 健
ウスイ タケシ
国立病院機構
京都医療センター内分泌研究室
室長
大豆に含まれるゲニステイン,ダイゼインおよびその代謝産物エクオールの分子生物学的薬理作用の検討およびその生体内濃度の臨床的意義
21 浅野 恭代
アサノ ヤスヨ
畿央大学
健康科学部 助教授
豆乳による血中コレステロール低下作用、および骨密度に及ぼす作用に関する臨床試験−閉経期の女性を対象として
22 二川 健
ニカワ タケシ
徳島大学大学院
ヘルスバイオサイエンス研究部
助教授
筋萎縮関連遺伝子(Atrogin1,MuRF−1)の発現を抑制する大豆ペプチドの同定
23 岸田 太郎
キシダ タロウ
愛媛大学農学部
助手
視床下部遺伝子発現および血中シグナル物質のプロファイルの解析に基づくダイゼインの食欲制御機能の機構解明−Meal Feedingによるアプローチ−
24 池田 郁男
イケダ イクオ
九州大学大学院
農学研究院 助教授
コレステロールの吸収および排出に関与する輸送たんぱく質の機能に及ぼす大豆たんぱく質の影響
25 立花 宏文
タチバナ ヒロフミ
九州大学大学院
農学研究院 助教授
高親和性IgE受容体を標的とした抗アレルギー性大豆成分に関する研究
  • 随想・雑感

SSLとは?