特定研究

平成30年度 研究助成課題募集要項(特定研究)

本財団法人の目的

本財団法人は、たん白質に関する研究およびこれに関連する研究の奨励、援助を行い、もって学術の発展および国民生活の向上に寄与することを目的とします。

研究領域と分野

<大豆たん白質食品の効用>
生活習慣病等の予防の重要性はますます高まっています。人における健康の維持や病気の予防等に期待される大豆たん白質および関連成分の基礎、応用あるいは生活への活用に関する領域の研究を助成します。また、助成対象は複数の研究室間の共同研究とします。

応募資格

助成の対象者は、大学およびこれに準ずる研究機関に所属する研究者とします。

応募の方法

WEBエントリーから所定の応募用紙をダウンロードし、
必要事項をご記入の上11月30日(必着)までに事務局宛にご提出ください。
代表的な研究論文別刷り3編を参考資料として添付して下さい。

選考の方法

選考委員会にて選考し、理事会にて決定します。

研究助成額および研究期間

  1. 助成総額は1件単年度500万円以下を見当とします。ただし最終的には、研究の具体的内容・規模などに応じ決定されます。(採択予定件数約1件)
  2. 研究期間は平成30年4月から原則として3ヶ年とします。

研究成果の取扱い

  1. 助成を受けた研究者は毎年度の11月末日までに進捗状況を提出下さい。
    (書式は財団規定のものをお送りいたします)
  2. 研究報告会は研究助成年度の翌年5月~6月上旬に行ないます。
    助成を受けた研究者(研究代表者および研究分担者)は必ず報告を行って下さい。
  3. 研究報告会に先立ち、報告要旨(800字程度)を提出して頂きます。
  4. 研究報告会当日、英文抄録および和文原稿(本文4000字程度)の研究報告書を提出して頂きます。尚、研究報告書は報告会終了から1年以上経過後、会誌「大豆たん白質研究」により公開されます。
  5. 研究代表者は経過年度においては経過報告を、最終年度においては総括報告として下さい。
  6. 特定研究の成果は、財団理事長の要望により学術書として刊行をお願いすることがあります。
  7. 公表される場合は、本助成金を受けたことを明らかにし、その内容を財団理事長まで連絡して下さい。

特定研究助成のスケジュール

【平成29年10月1日~11月30日】
 応募申込受付

応募書類(研究計画書)は、平成29年9月よりWEBエントリーからダウンロードできます。
郵送希望の方は平成29年11月14日までに事務局にご連絡下さい、折返し募集要項および応募書類を送付いたします。

【平成29年11月30日】
 研究計画書の提出締切(期限厳守)

【平成30年1月~2月上旬】
 学識経験者からなる選考委員会で応募課題の選考

【平成30年3月上旬予定】
 採否通知

【平成30年4月~5月】
 採択された研究担当者・研究分担者へ研究助成金の送付

【平成30・31年11月下旬】
 進捗状況の提出

【平成30・31年11月下旬】
 次(継続)年度の当初計画書の提出

【平成31・32・33年5月~6月上旬】
 研究成果の報告書の提出および研究報告会での報告(大阪又は東京の予定)

応募用紙(研究計画書)

エントリー前に応募書式を確認したい方は、下記から内容を確認する事ができます。

■応募用紙をダウンロードするには、下記ボタンからエントリーしてください。

※WEBエントリーする際には、最新版のブラウザをご使用ください。

WEBエントリー

お問い合わせ・申し込み

事務局 上田・高松
E-mail:foundation@fujioil.co.jp
TEL:072-463-1764 FAX:072-463-1756

  • 随想・雑感

SSLとは?